2006年01月29日

ベティ/曽我部恵一

落ち着く曲
曽我部 下北沢.jpg
sketch of shimokitazawa収録

このアルバムは曽我部恵一の愛する下北沢の街並を保存するために企画され、当初オンラインと下北沢のショップ限定で発売されていた作品。発売2ヶ月で完売となっていましたが、昨年12月、全国流通版として再発されました。宅録中心のアコースティックで、とってもメロウで暖かいそのアルバムのラストを飾る名曲です。

ピアノの弾き語り。ゆったりとしたメロウなメロディにのせて歌う曽我部さんの声がなんとも優しくすばらしい。青い夜がやってきて街も僕らもブルーにそまり、ちいさな店での素敵なパーティーでは、僕らとベティは何もかも忘れてただ踊る。そんな情景がただやさしくうたわれます。
「広い世界の海辺で小さな光かざして
 ぼくらはみんな探しあう
 ぼくらはみんな探しあう」


やさしい手ざわりのする素敵なこのアルバム。特にラストの3曲は珠玉の名曲だと思います。
こちらですこし視聴できます。
posted by ミィ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 落ち着く曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「曽我部恵一カレーライブ 広島死闘編 @ばばじ」 2006年1月28日
Excerpt: ★★★★★ ★5(×∞!!) 13時に恋人と待ち合わせして、二人でバスに乗り、土曜日の街へ。 あても無く休日の人ごみをぶらついて、 無印でハーブティを選んだり、 タワレコでCDを試..
Weblog: Flexible Tripper
Tracked: 2006-02-15 09:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。